2017年の流行色・グリーナリーを取り入れたナチュラルな仏花

トレンドカラーは自然の緑

パントン(Panton)から去年発表された今年のトレンドカラーはGreenery(グリーナリー)。
ただのグリーンではなく、自然の緑をイメージする黄緑のフレッシュなイメージです。
新鮮さや新たなスタートといったようなポジティブな印象を与えてくれるこの色、永咲花の仏花でもまさにピッタリの新作商品がありますのでご紹介します!

インテリアグリーン風の仏花

カーネーションやピンポンマム、デンファレ、小菊などお花は全てグリーンで統一した仏花。
そして仏花としては定番ですがプリザーブドではとても珍しいケイトウを惜しみなく使用しています。
かすみ草や周りのリーフ類ももちろんグリーンで合わせ、濃淡をバランス良く取り入れました。
「仏様に心の安らぎを」というテーマで作ったこちらの仏花アレンジメントは、若い女性を中心にシーズン問わず人気です!

PSYH-0226

仏壇にもよく合うデザイン

2017年はグリーナリーが流行色ということで、お部屋に観葉植物をインテリアとして取り入れる人がとても増えているようですね。
柔らかい風合いのグリーナリーは、それだけで周りをやさしい雰囲気に変えてくれます。
白や強めのカラフルな色合いが主流の仏花ですが、グリーンな仏花も仏壇によく合うのでおすすめですよ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。