永咲花の仏花。上手な飾り方のポイントとは?

とっても簡単です

さて今回はプリザーブドフラワーの仏花である永咲花をどのように飾るについて詳しく説明しますね!
プリザーブドフラワーを初めてという方には是非知ってもらいたいと思います。

永咲花シリーズの花立

永咲花は様々な大きさのアレンジを扱っておりますが、

小サイズ
3寸
中サイズ
3.5寸
大サイズ
4.0寸
特大サイズ
5寸



と、このようにアレンジのお大きさで花立てもサイズの合わせてくださいね!
サイズの合った花立てがない方は、お花を購入するページで
花立を購入する

↑をクリックすると花立ての購入も可能です。

永咲花の商品が届いたら

プリザーブドフラワーはとても繊細なのでお花を傷つけないようにそっと箱から取り出してくださいね。
茎の部分がまっすぐな状態で届きます。
茎部分(持ちて)は針金をグリーンのテープで巻き付けているので曲げることができます。
花器の高さに合わせてU字になるように後ろか前に折り曲げます。
(折り曲げ部分を30~45度にすると花器の中でグラつきにくくなります)
その時片手でアレンジの根元部分をしっかり持ちましょう。
十分なテーピング補強してありますが、針金部分の先端で怪我をしないように注意してくださいね!

さあ仏花を飾りましょう!

花は1対(2束で1セット)両脇に飾るのががよいとされていますが、宗派などの違いもありますし、1束でももちろん大丈夫です。
いつも美しい花を飾って、仏様にお祈りをしましょうね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。