来月は春のお彼岸! 知っておくと良いお彼岸の知識

お彼岸はいつなの?

お彼岸にお墓参りするのは日本ならではの習慣です。
暑さ寒さも彼岸までと言いますが、ではお彼岸っていつなのでしょうか?
春と秋に年に2回ありますが、春分の日と秋分の日を中日としてその前後3日間をあわせた7日間になります。
今年2017年は、春のお彼岸が3月17日〜3月23日、秋のお彼岸は9月20日〜9月26日です。

お彼岸の意味すること

「彼岸」とは仏教用語で仏の世界→悟りの世界のことです。
亡くなった人は彼岸に住んでいると言われています。
その反対に、生きている人の世界→煩悩と迷いの世界は「此岸(しがん)」と言います。
仏の世界である「彼岸」は、はるか西の彼方の西方極楽浄土にあると言われます。
真東から太陽が昇り真西に太陽が沈む日である春分と秋分に、彼岸と此岸が最も通じ安くなる日なのだと考えられてます。
そしてこの期間にお墓参りをして先祖や故人に思いをはせると同時に、自らもやがて浄土へ至るという精神的な修行の意味合いがあるのです。
お彼岸はご先祖様や故人への祈りを通じて、自分自身の行いを振り返るという期間でもあるのですね(*^^*)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。