日本初のプリザーブドフラワー自社開発「大地農園」のご紹介

大地農園の歴史

1960年に植物の漂白技術のを開発したことで始まり、2003年に日本で初めてプリザーブドフラワーの自社開発を成功させた兵庫県の会社。
オランダ、アメリカを始めとする欧米諸国、アジアなど世界各国から原料を輸入して独自の技術で加工する、日本を代表するプリザーブドフラワーメーカーです。

安全性のこだわり

プリザーブドフラワーの安全基準は日本玩具協会が参考としている欧州の高い基準を採用しており、手で触れたり誤って口に入ってしまった場合でも安心です。

環境保全への取り組み

大地農園は水質汚染対策、大気汚染対策、廃棄物削減対策、緑化活動に取り組んでいます。
例えば、工場排水の処理やCO2の低減、包装トレイなどのリサイクルをしています。
環境にも優しい企業さんですね。

大地農園産の商品は

お大地農園ホームページからカタログ請求できます。
小売はしていませんが、以下の問屋さんで購入することができます。
フラワー資格を持ってなかったり、花屋さんでなくても購入できますよ!

店頭で購入する

東京堂
横浜ディスプレイミュージアム
east side tokyo

インターネットで購入する

花の資材屋 イーアンナサッカ
はなどんやアソシエ
e-flower21.com

永咲花で使っている花材は

アジサイ、輪菊、小菊、ピンポンマム、かすみ草、ラスカス、椿、ルスカスガーデン、フェザーグラスなど、とても多くの花材を使用させて頂いております!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。