プリザーブドフラワーの第一人者クリスチャン・トルチュ

(出典:https://jp.pinterest.com/solnceyulia/christian-tortu/)

フローリストの巨匠

今回はフラワー業界でも有名なクリスチャン・トルチュ氏を紹介いたします。
プリザーブドフラワー業界の巨匠とも言われるクリスチャン・トルチュ氏は、プリザーブドフラワーのメーカーで有名なヴェルモント社の契約デザイナーさんでもあります。
そして、世界の有名なブランドとの仕事も多数されておりまして、シャネル、ディオール、カルティエ、ヴァレンティノ、バカラ、アルマーニなどのコレクションの舞台デザイン、フラワーデコレーションを手がけています。
他にもカンヌ映画祭メイン会場の装花やザ・リッツ・カールトン京都の全ての花の監修など世界中からオファーがあるとてもとても素晴らしい方なのです(*^^*)

世界的なフラワーデザイナー、クリスチャン・トルチュ氏。

世界的なフラワーデザイナー、クリスチャン・トルチュ氏。

インスピレーションの源

彼の生まれ育ったフランスのロワール地方。
幼少時代故郷のアンジューの田舎を散策して育った事が彼のインスピレーションの源となりました。
彼の作品は、繊細できめ細やか、モダンデザイン、自然を取り入れた大胆なデザインでパリの人々を魅了したのです。
「自然は常に自分のインスピレーションの源である」と彼は言っています。

トルチュのスタイル

トルチュ氏は幼少の頃から自然や花と親しみ、その深い視点からうまれる革新的なアイデアで一躍フランスのトップフローリストになりました。
あえて温室育ちの端正な花に、野生の花をあわせたり、野菜を添えたり、ありのままの自然の姿を尊重したスタイル、、、それはまるで日本の華道を思わせます。
形の整った花をより好んで使うのではなく、自由な方向を向いた花たちを自然の姿のまま扱い、首を傾げた花もその姿が美しく見えるように活けるのが彼のスタイルなのです。

いかがでしたか?
興味が湧いた方はイベントに足を運んでみたり、出版物などもあるので是非ご覧になってはいかがでしょうか?
花本来の姿をありのままに、、、永咲花では草花の自然の姿を生かしたデザインを意識して、新作アップしていきたいと思います(*^^*)

クリスチャン トルチュ パレスホテル東京店

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスホテル東京 ホテルアーケード

営業時間:10:00~19:00

TEL:03-6269-9987

クリスチャン トルチュ 中之島フェスティバルプラザ店

〒530-0005 大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー1F

営業時間:11:00 ~ 20:00

定休日:火曜日(祝日の場合は、翌日に振り替え)

TEL:06-6208-0033


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。