プリザーブドフラワーの仏花の魅力について

人気の理由は?

最近ではプリザーブドフラワーもかなり身近になってきましたが、ここでは
なぜプリザーブドフラワーが仏花に最適なのか?
というお話をしますね。

枯れない

まず、仏花はお仏壇の花ということで常にきれいに飾っておきたい欠かせたくないものですよね。
生花は季節によって枯れやすい、水が腐ってしまう、地域によっては凍ってしまうということもあります。
しかし、プリザーブドフラワーは季節に左右されずに常に美しさを保ち続けることができます。

お手入れが簡単

生花のような水やりはいりません。花粉の飛び散りもありません。なので、いつも仏壇周りが汚れることなく大変きれいです。
花を買い換える必要が無いので花を買いに行く手間も省けます。

生花よりもお得

プリザーブドフラワーは高価な印象ですが、一度購入すれば何年も持ちますので年間にすると非常にコストパフォーマンスに優れてます。

生花のような質感

もともとは生花なのでその質感は生花と引けを取らないみずみずしさです。
そして美しい色あいと、デザインのバリエーションも豊富なのです。

いかがでしたか?
お年寄りにとってもお花を買いに行く手間などを考えると、家計に優しいプリザーブドフラワー大変よろこばれることでしょう。
枯れない花なのでプレゼントとしても最適ですね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。