いよいよ夏ですね♪ほおずきのプリザーブド仏花の新作をご紹介します

夏はプリザーブドフラワーの仏花がかかせません

今週末にはカレンダーも7月に変わり、暑い暑い夏がやってきます。
レジャーや旅行など楽しいイベントが目白押しのこの季節ですが、同時に湿度も高くてジメジメしてますので、ちょっと外を歩いただけでも汗だくになるのは辛いところですよね。
それはお花にとっても一緒なんです。
気温も湿度も高いと水が腐りやすくなり、生花はこの時期すぐに萎れてしまいます。
そこでおすすめなのがプリザーブドフラワーの仏花です!
水がいらないので水の交換も必要なく、枯れた状態の花を見て気分が落ち込むこともありません。
そんな夏に向けてピッタリの新作仏花を紹介します。

とても希少なプリザーブドの「ほおずき」

世にも珍しいプリザーブドのほおずきを主役にした、御仏前にとてもよく合うデザインの仏花です!
鮮やかなオレンジ色をした、まるで提灯のようなほおずきは、仏壇に吊るして飾ることもあり、お盆の時期には定番の盆花です。
ほおずきは、提灯の代わりにご先祖様を誘導する約割をも果たしてくれます。
ほおずきだけでなく、白くて豪華な輪菊に、グラデーションが綺麗な青いデンファレ、そして様々なプリザーブドグリーンをあしらってアレンジメント全体を引き立てています。
この夏は是非、永咲花のほおずきプリザーブド仏花でご先祖様を供養してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。